FC2ブログ

卒業式

2011.03.18.14:19

3月18日(金)

あれから1週間。
TVを見ていては心が痛み、消すとどうなっているのか心配でまたつけるという日々です。

東京の友人と約40年ぶりに電話で話ました。年賀状、書中見舞い、たまに旅先から葉書
位で続いてきましたが「こんなときに話すなんて残念よネエ」と言いつつ、あっという間に
地震の話から、仕事、子育て、悩みなどお互いの40年間を埋めました。
埋めきれなかったまだまだたくさんのことを、今度こそいい場面で合って話す約束をして
電話を切りました。

いつでも会える、いつでもできると高を括っていることの多さに愕然とします。

17日は付属小学校の卒業式に出席しました。
50年前!卒業した小学校の卒業式です。
30年、40年、50年、60年目に当たる人たちに招待状が来ます。

50年目にして初めていったのは、60年目は無理かもしれないと思ったことが一つ。
卒業後校舎が移転したので校舎にあまり親しみがなかったのですが、2004年から
「付小どんぐり隊」と名付け、その時の2年生と一緒にどんぐりから苗を育てて、
4年生になった時、山へ植えに行ったことで学校に馴染んだ自分が居たことが一つ。
また、同級生にちょっと会ってみてもいいかなと・・・歳のせい?!

驚いたのは60年目の方が多かったことです。
おまけにその中に高校の時の先生が・・・・・いや、まあ懐かしい!
と言いたいところですが、偶然にも数年前からオイスカの集いなどでお会いしていたので
世間は狭い!とまた驚きです。K先生は小学校で10年先輩だったということ。

式の後同期会では、最近会っていた方たちだけで、新しい出会いはなかったのですが、
先生方も一緒でしたので、横に座られた息子くらいの年齢のD先生とお話が出来ました。
ついでに「付小どんぐり隊」のことをお話してHPも見てくださるということで、ちょっと
オイスカのPRにもなったりで、行ってみるものですね。
今回の懇親会はアルコールなしで行われました。私は食べ物もいらなかったのです。。。

私の胃袋は、毎日見続けた暗いニュースのせいか、ここのところ食事を受け付けない
状況です。そんな繊細なはずないのに、他に何も思い当たりません。
熱いしょうが湯がうれしい、湯たんぽをお腹に抱えるのがうれしい。
被災した方たちに嬉しさを分けてあげた~い!

さっき、いつも注文している自然派コープから1週間分の品物が届きました。
今まで普通に受け取っていた食糧ですが、こうやって届くことがどんなに有難いことか!
スポンサーサイト



comment

Secret

おしず姉さまが弱っては

2011.03.19.12:38

こまります

生まれて初めて見る大津波

この世のものとは思えない映像をテレビで客観的にみている自分が申し訳なく思います

でもこれは自然の成した事象

明日は我が身かもしれません

心弱りつつも自分が役に立てるだけの体力気力を維持するのも役割だと言い聞かせています

感謝

そして貢献

これを肝に命じて

なまけない

本当に今回の事象は

おごった社会に対しての天罰

日本という国を使って

さらに我慢の心が強い東北のみなさまに

最後の人間力復活を賭けて

下されたものと思えてなりません

当事者の辛さは計り知れません

でもやはり辛抱の習慣がある地方のみなさまは

本当に素晴らしい心で前を向いてくださっています

西日本は感謝の心を

行動に移すことしかできないと思います

しょうが湯はとても体に良いから

それを飲んでくれたなら大丈夫です





ありがとう

2011.03.19.22:10

私のカンフル剤=まなみかんv-238
ありがとう×ありがとう

明日は、千年の森へ木を植えに行きますから
シャキーンと心元気になっていることでしょう。

「明日、地球が滅びようとも私はリンゴの木を植える」という
人たちと一緒に、繋がっている人たちの思いも一緒に
植えてきまッすv-237

そうだイケイケ!

2011.03.20.08:19

地球の為に
お願いします
プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR