FC2ブログ

学ボラ

2011.02.02.13:06

2月2日(水)

30日実施した学ボラの写真が届きました。
おっかなびっくりの様子が・・・
まず、横にした木を輪切りに・托シ擾シ難シ宣♀縲・・譽ョ+013_convert_20110202121726
次に立てた木で受け口の練習では、受け口のサイズの決め方を頭でなく手で納得した私です
・托シ擾シ難シ宣♀縲・・譽ョ+027_convert_20110202122238
午後からは、いよいよ本物の木を伐採
・托シ擾シ難シ宣♀縲・・譽ョ+037_convert_20110202122603
その木の立地条件を把握して倒す方向を定め、安全のためロープを張ります。
実際に木を切り始める前に様々なチェックをし、最終5ポイントを指差し確認していよいよ
チェーンソーを使います・托シ擾シ難シ宣♀縲・・譽ョ+041_convert_20110202123308

受け口を作り、追い口を入れ、ツルを残したら、杭を打ち込みながら木の様子を見ます。
・托シ擾シ難シ宣♀縲・・譽ョ+047_convert_20110202123709

倒れるウ ~! 
予め確保していた安全地帯へ移動 ・托シ擾シ難シ宣♀縲・・譽ョ+048_convert_20110202124116
見とれてしまった私。もっとちゃんと左の木の後ろに避難するよう注意が

・托シ擾シ難シ宣♀縲・・譽ョ+050_convert_20110202124518
あらら、受け口の失敗の証拠がちゃんと切り口に
それでも1本倒しました。
作業はまだまだこれから
枝を落とし、運べる既定の長さに切り、運び出すなど
1本の木を山から降ろすには、数え切れない工程があります。

私が実際植林の森に入って間伐をする機会はあまりないとは思います。
しかし、この体験は貴重なものでした。
指導してくださった学生さんは将来林業家として真剣に取り組んでおられます。
指導してもらって、それがよく分かりました。
安全についても、とても細かい注意がたくさんありました。
安全を確保しながら体験することは、「百聞は一見に如かず」というよりは、
「やってみなくちゃわからない」ということでしょうか

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR