FC2ブログ

夜は暗く

2010.11.21.23:39

11月21日(日)

高知の寝たきりの義母に会いに、月に1度33号線を走ります。
夕方帰り道、大きな月が昇ってきました。今日は十六夜。
月はとてもきれいだけど、今夜は月明かりで星はあまり見えないのかなあ、
そうでなくても近頃星が減ってしまたのになんて思っていたら・・・

今日の新聞に「奇跡の星空 世界遺産に」というタイトルの記事を見つけました。
オーストリアの農村で村中の電気を消して5千個の星を観せてそれを世界遺産に
という取組だそうです。私たちの空にも本当はたくさんの星があるというのに!

いつも思っていました夜は暗くなくてはいけないと。
昔、子供たちにも「夜は外に明かりを漏らさないように」とよく言いました。
他の生き物たちは夜は暗くなくてはいけないと、自分でも変かなと思うくらい
こだわっていましたから。私が子供のころは、夜空には星がいっぱいありました。

最近は街でも、山の中でさえもイルミネーションやライトアップが大流行です。
私もピカピカ光りものは好きで、これからはクリスマスの電飾も楽しみでもあります。
でも、クリスマスの夜、冬空にきらめく満点の星を見ることが出来たら、
もっともっとエキサイティングだと思います。

ちょっと想像してみました。
☆冬の星空には針葉樹の方が似合っています。やっぱりモミの木がいいですね。
モミの木の森を歩いていてふっと空を見るとチカチカたくさんの星が光っている☆
ところを。
でも、これに似た状況・・・観たことあるような・・・

思い出しました。
長野の黒姫で宿泊したときのこと。
夜中に目が覚めてしまったので、仕切り直しに?冷たい空気に触れようと外に出ました。
きりりとした空気とともに

大空に満点の星も素敵ですが、
木々の間からこぼれる星の光はイルミネーションより素敵だと思います。

夜の空に星を返してほしいです。
森の動物にも闇を返してほしいです。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR