FC2ブログ

ミャンマー ゾウの森の竹

2010.11.19.21:52

11月19日(金)

E4プラットホーム主催のセミナー、今月はミャンマー写真家、
エコロジストの大西信吾さんのお話でした。
高校生も来てくれています。

以前に読んだ「ゾウと生きる森」でミャンマーの賢い森の使い方を
読んだ私は、今日のお話がとても楽しみでした。
2010_1119_191934-PB191076_convert_20101119212813.jpg
    火起こし3点セット

文字で読んだシーンが具体的に映像になっていきます。
どの映像を見てもワクワク! 
竹を見事に使いこなしているゾウ使いの技に目を見張りました。
土台から家、様々な模様の壁、梯子、籠、しゃもじ、鉈の柄やケース、
弓矢、火起こし、様々な仕掛け、薄く削いだ竹テープの細工(犬、鳥、兎)、
腕比べの細工もの・・・あらゆるものを大きな鉈一つで作っていました。
2010_1119_195220-PB191081_convert_20101119221828.jpg

ワーッ!チップにするだけは本当にもったいない
これは、なんとか竹林整備と並行して竹で「ものづくり」をしなくては

2010_1119_194153-PB191079_convert_20101119213023.jpg
民族衣装の着方の講習もありました。
男も女も筒状の布を腰に巻きますが、ちょっと着方に違があります。
ショルダーバッグもなかなかお洒落です。
2010_1119_194244-PB191080_convert_20101119213541.jpg

2010_1119_195340-PB191082_convert_20101119213757.jpg

雪の積もる山からマングローブの森まで持っているミャンマーの
貴重な生き物たちの映像からも目が離せませんでした。
     
そして、これは働くゾウが首につける「鈴?」
全部、木で出来ています。ロープも木の皮を編んだものです。
カランカランと素朴な音がします。
2010_1119_195814-PB191083_convert_20101119214447.jpg

行ってみなくちゃ分からないことだらけです

せっかく大西さんが竹のお話を中心にしてくださいましたので、
来月4日のオイスカの竹林整備の周知をさせていただきました。
次回は高校生が参加してくれるかも・・・
    
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR