FC2ブログ

アファンの森の魚

2010.11.14.09:34

11月14日(日)

森の魚
葉っぱですが、お魚に見えませんか?
数年前、長野のアファンの森を見学させていただいた時見つけて、自分のお土産に
持ち帰りました。長年私の目を楽しませてもらっていますが、あちこち少し欠けて
きてしまいました。

大きさを見てもらおうと一緒に撮った携帯のストラップの熊さんは、アファンの森の
グッズです。これも長年の私の手垢でくたびれていますが、手放せません。
アファンにはちゃんと本物の熊が暮らしているのです。
アファンの熊さん

C.W.ニコルさんが荒れた森を20年かけて生き返らせました。
そして、更に美しい森へと変化しています。
森の達人、松木さんの案内は強く印象に残ります。

3年前、長野のアファンを作るきっかけになった、ウェールズの
アファンを尋ねました。
ニコルさんに案内されて30人が訪問して植林もさせていただきました。

私はツアーで一緒だった東京の小学生のひかる君や現地の子供たちと一緒に、
クラブアップルの苗を植えました。私の植えた木が地球の反対側の森の
一部になっていると思うとワクワクします。
ウェールズのアファンの森も、とても身近に感じることが出来ます。

その際、お土産に千羽鶴を作って持っていきました。
想っていた以上に子供たちが喜んでくれて、お陰さまでちょっと人気者!? ラッキー

ツアーでは、テムズ川の改造、ロンドン近くの人口の広大な湿地帯や川、丘を
見学しました。長いスパンで取り組む姿勢や自然をお手本に作っている様子に
深く感動しました。

もうすぐオイスカえひめの海外植林ツアーがあります。
今回も千羽鶴を作っていて、もうすぐ出来上がりです。
始めて行くマレーシアで、マングローブを植えてきます。ドキドキ×ワクワク
スポンサーサイト



comment

Secret

おしず姉さん

2010.11.15.13:23

森の中でやっと見つけたよv-34

プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR