FC2ブログ

「森のつみ木広場」インストラクター養成講座

2010.10.05.21:28

10月3日(日)

愛媛県で初めてオイスカのプログラムの一つ「森のつみ木広場」のインストラクターを養成する講座を開催しました。
つみ木遊びから子供たちの気持ちを森へと繋いでいくのが大きな目的です。
二神幼稚舎の教室をお借りできることになり、実技に必要な子供たちも、園児やその兄弟が約40人が参加して
くれました。受講者は主に園の先生、オイスカ会員、他の園やその他で14人、園児を連れてきたお母さんの
飛び入り参加もありました。
まず、オイスカの紹介とつみ木広場の意味と手順の説明で1時間。その後子供たちを誘導して[広場]の実習を1時間30分。
園児が退場したあと、質疑応答に30分。講師は山梨県から、オイスカの会員でもあり、緑育の会会長と会員の2人です。
他にオイスカ四国研修センター(香川県)から2人のスタッフ。

子供たちとは最初に木の話をしたり、遊びの決まりを約束して、さあ、つみ木のシャワーからスタートです。
つみ木3日1

つみ木3日2
つみ木はヒノキの間伐材から手仕事で丁寧に作られています。形は3種類で1万個あります。赤いカーペットを敷いて、
気持ちを盛り上げる効果と安全を確保、また、つみ木を安定して積み上げることができます。
遊びながら、木の感触を体験したり、共同で遊ぶルールを学んだりしながら、「森」の働きなど、年齢に応じて話をします。2010_1003_105403-PA030953.jpgつみ木を道路で繋いで「街」を作りました。

2010_1003_112517-PA030962.jpg遊びのあとに森のお話。

子供たちと一緒にお父さん、お母さんもつみ木遊びをしました。
子供より夢中になって作っている方も。
家に帰ってからもつみ木の話で会話が弾んだのでは?森の話もしてくれたかな??

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR