FC2ブログ

「森のつみ木広場」インストラクター養成講座

2012.12.08.10:35

12月2日(日)

香川の四国研修センター所長さんから、2日に高松で行われる
セミナーで、つみ木広場の経験と森の話をしませんかと依頼が
ありました。

今の体調で不安もありましたが、やっぱり野次馬根性でお引き受け
しました。広場を始めた時、子どもたちに何か「絵」で見せたいと
友人に相談して作ってもらった紙芝居ではなく、布芝居!?

単純な絵で落葉樹と針葉樹、間伐について描かれています。
お話の方はその時々、子どもの年齢や時間に合わせてしています。

そして、セミナー当日です。
運転禁止なので、高速バスで日帰りです。
乗っていて思ったことは、こうやって公共交通機関を利用するのって
エコだなあ!景色もゆっくり見れるし、愛媛の山と香川の山の違いも
感じ取れるし・・・。
家の田舎にも公共交通機関をもっと張り巡らせてくれるといいなあ。

まず、最初に所長から、前回の植林体験の振りかえり。
(以前にはなかったメニューです。森への気づきをインストラクターへ
 しっかり意識付けをするようになってよいことですね。)

次、即私へ振られました。
布芝居を使ってのデモンストレーション(下手です!!)のあと、
先日作った、クイズを元に話させて頂きました。

昨年4月からボランティアでセンターにいるT君が本部作成の
本物の紙芝居を読みましたが、上手!!
こんな風にお兄さんに読んでもらったら子どもたち喜ぶだろうな
と思いながら聞き入りました。

その後、チームに分かれて絵の紙芝居、写真の紙芝居、センター
作成の紙芝居、布芝居を自分たちのやり方を工夫して行いました。
布芝居が一番大変だったと思うのですが・・・みなさん、さすが
保育園や幼稚園から来ておられるので、とってもウマイ!

私の方が勉強に行ったような気がしています。

最後に所長のパワーポイントで山の現状を学習して終了しました。

森のつみ木広場をただ楽しく遊んでオワリにして欲しくないので
とても必要な講座であったと思います。

      (写真のアップが上手くいかないので残念です)


スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR