FC2ブログ

NY日記Ⅵ

2011.08.13.15:50

☆ 8月6日(土)

午前4時ホテル出発。

NY便がワシントン空港6時発なので、私達ダラス便7時発のグループも一緒に出発。
なんせ引率者が2人とも6時に飛んで行ってしまうので、せめて搭乗手続きだけでも
しておきましょうということで、私達には早い出発に。

荷物が日本まで直行でなければダラスでの乗り換えは不可能に近い。
とにかく、その日その時にならないと先が見えない。
とにかく、荷物は直行だと分かって ホッ!

NY行きグループが行ってしまい、心細いまま、しかもまた遅れ気味に飛んだ。
機内でふといいアイデアが浮かんだ
初日にNY到着時、がばいおばあちゃんたちと一緒にスルリと入国できたこと!
出国もこれでいけるかも

ダラス着。
早速、車椅子と一緒にやってきたヘルパーさん?は私達3人を車で国際便の
出発ゲイトまで連れて行ってくれるという。
NY着の時はみんな先に行ってしまっても出国してから時間にゆとりもあったが、
今回は他の17人を置いて3人がさっさと行くわけにいかない。

大きなヘルパーさんに、半分冗談とも本気ともで言ってみた。
「私達20人のグループなので後の17人は車のあとからついてきてもらいます」
彼はビックリ。

結局「みんなついておいで」というわけで、全員ヘルパーさんの案内で
電車に乗り、搭乗口まで無事到着。
やれやれ ヨカッタ~!

ところが、
せっかく上手く辿り着いたというのに、10時10分発が変更に変更で12時発に。
しかも途中でゲイトも変更に。
みんなチリジリに散ってしまう。
11時ころ、ふと電光掲示板を見ると搭乗開始の表示 ・・・・・エ~??
肝心のゲイトには何の表示も出ていない、アナウンスもない ・・・・・ナンデ~??
状況が読めないけど列は出来ているし、アレレみんな入り始めた ・・・・ドウイウコト??

そうしているうち、わがメンバーも少しずつ集まり搭乗しはじめたので
人数をチェックしながら待ったけれど、数人が来ない。
だって、12時発でしょう。搭乗はまだ早いでしょう!?

スタッフに「あなたも早く乗りなさい」と言われて「私達グループの人がまだ」
と言うと、「こっち来なさい」とカウンター内へ連れて行かれ、
アナウンスするようにと。
で、ダラス空港で呼び出しアナウンスしてしまった(笑)
効き目はバッチリ!
全員乗りましたぁ。みんな帰れる

席はバラバラだけど、ゲイトのカウンター内ディスプレイで確認済みなので
最後に乗った私は安心してシートに収まる。

2人掛けシートで隣はかっこいいビジネスマン風黒人の青年。へッドホーンを
つけたまま寝ている時も、起きて電子ブックを読んでいる時も姿勢を崩さない。
成田着1時間くらい前になって、ちょこっと私の片言英語でお喋り。
ここ4年ほど毎年ビジネスと観光で日本(神奈川)へ、奥さんが英語、日本語の
教師、ドイツにも住んだことがあるが、日本が一番住みやすいですって。
ヨイショかな?!
道後温泉と、OISCAのPRをしてさようなら
行きも帰りもOISCAのPRを国際的ッ!にした私ってエライ

成田着。
6日12時ダラス発、7日15時到着。
往路で得した?時間をお返ししたのでしょう?!
日付変更線のこと、時差のことは深く考えないで、日本の時間に切り替え。

松山便の最終に間に合うので、羽田へ。
しかし、いろいろあった旅は最後の最後までいろいろ(笑)

日本の旅行会社に1日ずれたことで私はどうやって松山空港まで帰ったら
いいのか問い合わせていた。彼は一応手配したので、欠航&遅延証明を見せて
羽田空港のカウンターで「がんばってください。多分大丈夫です」
                        ・・・頑張るって??

またドキハラしながら羽田まで移動し、まっしぐらにカウンターへ。
無事チケットを手に入れ、ルンルンでいたら松山便の遅延。ハ~ッ!
しかし、アメリカと違って、たった5分遅れからひっきりなしにアナウンス。
10分遅れ、15分遅れ・・・結局45分遅れたが、「ここで待っている
人たちは知らない人だけどみ~んな一緒」な気分で、何の不安もなく(笑)
待っていられるのでありました。






我ながら、一部始終よく覚えていられたと思います。
というか、こんなにたくさん書いてしまいましたが、
まだまだおかしくて面白いことはありました。
あまり気の進まなかった旅でしたが、行くからには
楽しまなきゃあという乗りで、特に同行の方たちに
ご迷惑にならない1人歩きのときは、ちょっと・・・ネ!?


マンマミ~ア・恥ずかしげもなく 2011_0731_222932-P7310040_convert_20110813145245.jpg

     バッテリーパークのおまわりさん 2011_0731_231335-P7310043_convert_20110813145348.jpg

 2011_0801_014136-P8010061_convert_20110813145600.jpg

ブロードウェイの牛さん、私はどこに? 2011_0801_024005-P8010076_convert_20110813213710.jpg



3日間通った国連関連ビルを見上げて
2011_0802_024010-P8020132_convert_20110813150238.jpg

その下、お向かいのユニセフを見学した園児たち 2011_0802_023938-P8020130_convert_20110813150131.jpg

郵便局の親切なガードマン 2011_0803_023315-P8030207_convert_20110813150348.jpg

ペンホテルにやってきた女性警官=女性は珍しくない2011_0803_214105-P8030232_convert_20110813150619.jpg

Save The Children 2011_0803_224237-P8030239_convert_20110813150752.jpg

セキュリティーにはたくさんのワンちゃんが働いている2011_0805_051649-P8050403_convert_20110813153507.jpg


さてさて、空を見上げる景色は・・・・・

確かにすばらしい建築物がたくさんそびえ立っていましたが、 
 2011_0803_014116-P8030204_convert_20110813154006.jpg



やっぱりこんな風景が幸せを感じます

   2011_0806_030806-P8060442_convert_20110813154131.jpg





スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR