FC2ブログ

料理教室-macrobiotic

2011.07.01.20:58

7月1日(金)

オイスカがアジアで森づくりを始めた理由は・・・

そもそも、アジアの農業の発展(持続可能な方)のため指導をしていましたが、
だんだん水が減り、また雨が降ると土砂が流れ出し、作物の収穫に支障が
出始めました。

原因を追究してみると、田畑の奥の山から木が切り出され森が荒れてきている
ことが分かりました。そこで作物を育てるために、その後ろにある森を育てる
必要があるということで森づくりを始めたわけです。

化学肥料や農薬を使えば簡単で、しばらくは収穫量は維持できるかもしれません。
それでは土地が痩せ、いつか終わりがきます。
小手先でなく、自然の循環に寄り添って人が働けば、生きた作物が育つでしょう。
それは、知恵も体力も必要で、簡単ではないと思います。

その生きた食物を、正しく人の体に取り入れることは、作物を育てた人の
努力に感謝することであり、ほんまものの人の命になることです。

ここ数年、田んぼに関わったり、家庭菜園(夫が育て、私が料理?)で採れた
野菜を使うようになって、野菜が「命」なんだということを実感しています。

今日は料理音痴の私が料理教室に参加しました
「macrobiotic=長寿食の、食養料理の、自然食の」
その言葉に引かれて、
しかも、指導は森づくりや米作りを教えていただいた先生です。

お肉を使わない、ほうれん草&ジャガイモ・茄子&ジャガイモのカレー2種、
生野菜サラダ、キヌア入り野菜スープ、紅茶のゼリー
201107011249000.jpg
玄米のご飯でカレー2種類を味わいました。

育てた人の努力を無にしないためにも、せっかく口に入れたものが
ちゃんと命になるよう考えなくてはいけないと思いました。

私には更におまけ♪があったのです。
友人のお嬢さんがその会場で働いていたので、数年振りに会えました。
元気そうで、ますます美人に!
彼女のママとは近々デイトする予定です







スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR