FC2ブログ

ひげのサムエルのおはなし

2011.06.14.22:24

6月14日(火)

今日の愛媛新聞の四季録のタイトルです。
ピーターラビットシリーズの一つだそうです。

ピーターラビットを生みだした、ビアトリクス・ポターの家のあるヒルトップは
今も100年前の当時の景観をナショナルトラストの手によって守られています。

ボランティアの発祥の地でもあると思います。
英国にはそんな風に保存されている土地や海岸線、修理をして復元されている
建築物などがたくさんあります。
ナショトラ参加の際、見学した家(お城みたい)は、見かけは古風に、
でもドアの向こうがチラリと見えたのですが、ハイテク事務所でした。

以前に訪ねたウインチカムの古城も個人の手に委ねられたものではありますが、
持ち主が使いながらオープンエリアに子どもたちが遊んでいたり、観光客からの
入場料で保存の経費に充てていました。
購入額は日本人が思うほど高額なものではないようです。もちろん
私には買えません。
こだわり食材のレストランもあって、結構いい経営しているようでした!

プーさんの森も100年前に書かれた本の挿絵のままの景色が残されていました。
そして、地元の住民が犬を連れて散歩したり、乗馬を楽しんでいました。タダで!
本の世界のお話が、本当にその地であった出来事のように感じられるのです。
いい大人がプー・スティックス・ブリッジから小枝を投げてみたり・・・私も(笑)
果てしなく広いひろ~いプーワールドにお店は1軒だけでした。

ピーターラビットにも、サムエルにも、ヒルトップに行ってみたら
会えるような気がします

美しい景観づくりは環境対策にとても重要な役割を果たしています。



スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR