FC2ブログ

父が逝った日

2011.04.07.13:37

4月7日(木)

桜吹雪に包まれて、父が飛んでいった日です。
父が育てた花々が咲く季節です。

お墓へ庭の花を届けました。
利休梅・つつじ・いろいろ雪柳・におい水仙・いろいろ椿・がまずみ
クリスマスローズ・すおう・・・・・

きっとお墓にはじっとしていないでしょうけど(笑)

2011_0407_083306-P4071680_convert_20110407125303.jpg

2011_0407_083338-P4071681_convert_20110407125337.jpg

2011_0407_083354-P4071682_convert_20110407125409.jpg

2011_0407_083434-P4071683_convert_20110407125443.jpg

2011_0407_083447-P4071684_convert_20110407125517.jpg

2011_0407_083908-P4071692_convert_20110407222954.jpg

2011_0407_083515-P4071685_convert_20110407125625.jpg

2011_0407_083555-P4071686_convert_20110407125700.jpg

2011_0407_083610-P4071687_convert_20110407125739.jpg

2011_0407_083640-P4071688_convert_20110407125818.jpg

2011_0407_083753-P4071689_convert_20110407125855.jpg

2011_0407_083822-P4071690_convert_20110407125931.jpg

2011_0407_083847-P4071691_convert_20110407130007.jpg

2011_0407_083952-P4071693_convert_20110407130128.jpg

季節を知ってちゃんと咲く花たちが愛おしいです。
2011_0407_092943-P4071696_convert_20110407130233.jpg

父が逝った年の春には庭の花が一斉に咲きました。
それまでにも、それからも、あんなに一度に揃って咲いたことはありません。
あの時は本当に植物に心があるかもしれないと感じました。


お墓参りのあとは谷上山へお花見に。。。。。
2011_0407_105151-P4071706_convert_20110407132607.jpg
遥か向こうには大谷池。
あちらの森林公園に植えた桜も気になります。

見つけました! ひょっとしてニホンタンポポ?
2011_0407_103320-P4071702_convert_20110407132902.jpg

ヤマガラかな? 小鳥がたくさんいます。
2011_0407_103708-P4071704_convert_20110407133151.jpg

植物好きでよく山を歩き回って、いつも花に囲まれていた父です。
小鳥たちの声も賑やかで、桜の花弁も舞い、父の命日らしい日です。


☆☆☆7日のターシャのことば☆☆☆

   「近しい人や、かわいがっていたペットを亡くした時は、
    悲しみにうちひしがれました。
    でも、この世は生きている人のものだと、
    気づいたのです。」
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR