FC2ブログ

scene1 ウインチカムのおばちゃま

2011.03.29.23:24

3月29日(火)

突然思い出したウインチカムの名前も知らないおばちゃまのこと。

TV番組で「世界ふれあい街歩き」をよく見ます。
先日、コッツウォルズだったので楽しみに見ていたら、ウインチカムを歩いている
ではありませんか!
いろいろな旅先で素敵な思い出はありますが、イギリスのこの町での出来事はなんとも

娘と2人でチェルトナムのホテルから日帰りでコッツウォルズの小さな町に出かけました。
バスで30分、到着したバス停で帰りのバス停の場所と時間を確かめておこうと、近くに
いた2人のご婦人とワンちゃん1匹のお連れさんに尋ねました。(もちろん娘が)

そのおばちゃまは「小さなお城があるからこっちの道を行くといいですよ」って。
お礼を言って、場所と時間を確認して出かけました。
確認にこだわったのには訳があります。

数日前にロンドンからある小さな駅に列車で行って、後日さあ帰ろうとしたら、なんと
帰りの列車の時刻表がない。帰りの列車がないッ!という信じられないことがあったので
とにかく帰りのバスを確認しておきたかったのですが、それがなんともラッキーなことに

教えてもらったお城はちっとも小さくなくて(笑)1日居てもる足りないくらいで、
町も 当然 素敵で、時間はあっという間に過ぎ、乗り遅れないようバス停に戻って
びっくり

朝、声をかけたおばちゃまが見送りに来てくれていたのです。
「今朝は、友人を病院へ連れて行くところだったので町を案内できなくてごめんね。」
(と、言われたそうです)

そうそう、そんなことが・・・あったのですよ。
バスの窓から見た、手を振ってくれていたおばちゃまの顔はいつまでも忘れられません。
TVでは歩いた町並みもありましたが、バス停周辺の映像を見て胸が熱くなりました。

人、ひとりの影響はと~っても大きいです。
町ごと素敵になります。

思い出したついでに、明日はこの旅で受けた、まだまだある「あったかい」を書いて
みることにします。

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR