FC2ブログ

田植え

2014.05.25.14:04

5月19日(月)

今年はちゃんと田植えに参加出来ました!
一昨年は自分のことで、昨年は母のことで、思うように参加
出来なくて、このままダメになるのかなあと思ったりしたことも
ありました。
病気から3年目、ここで復帰できるかやってみなくては!と、
張り切ってやってみました。
とにかく足元が不安で、ズボンなど着替えも準備して・・・
朝いちばんに駆けつけました。
今回の田植えの方法は、昨年子どもたちの体験で行った
やり方。
田んぼの水を土とひたひたまで抜いて、特製の道具で立て横に
線を引き、その交差の点に前へ進みながら植えていく方法です。
面白いことにどの方向にも、また反対側からも植えられます。
とても能率が良くて、今年田んぼが1枚増えたにも関わらず、
昨年の6割の時間で完了しました。
ただ、田の土を平らにする「代掻き」がいかに難しいかが分かり
ました。少しでも土が低いと表面に残った水で線が見えません。
そこは「だいたいで行こうねっ!」と声かけ合って、やり遂げました。
糸を引っ張っていないのでみんなマイペースで働く事が出来
ます。私もまあまあのペースで、7枚の田んぼすべてに
植えることが出来て、尻もち着くこともなくて
幸せな1日でした。
・・・帰るころ筋肉痛が始まり、体が鈍っていることを痛感!





スポンサーサイト



127人の草刈り

2014.05.07.11:32

5月1日(木)

今度は高校1年生127人が忽那山へやって来ました。
前回の松の森は、松がしっかり成長したのでもう下草が
ありません。
初めての忽那山での下刈りをすることにしました。

オイスカ会員で毎年開墾しては植樹をしている場所で、
今年も3月に草を刈って植樹をしたところです。
あれから1カ月半ですが、雨と暖かくなった気温で草は
気持ちよく伸びていました。初めての草刈り体験としては
丁度いい具合です。

安全のため、マムシ対策のため、鎌を振りまわさない、草の中へ
駆け込まない等々説明しても、やっぱり初めての体験で、体が
理解するのは難しいのでしょう。
それでも、怪我もなく無事終了出来てホッとしました。

2014_0501_142647-P5010001.jpg

やはり大人数のものです!
1人1刈りで127回分ですから

2014_0501_144338-P5010004.jpg

お疲れ様
来年、また頑張りましょう!


プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR