FC2ブログ

続 「森のつみ木広場」

2012.10.13.13:03

10月12日(金)

今週は月曜に続いて「森のつみ木広場」の依頼が2件ありました。
・・田んぼの仲間は、やはり自然農をしておられる方とお米の
  食べ比べをしようという日なのに重なって、ざんね~ん!

さて、午前中は幼稚園年長さん、年中さん80人近くです。
紙(布)芝居で木と森と空気、水の話。
どこまで分かってくれるかなあ。
これが一番大切なんですよ~~!
2012_1012_094738-PA120070_convert_20121013123916.jpg
園児の小さなおなかにつみ木のお布団をかけるのは難しい。

2012_1012_111124-PA120073_convert_20121013124138.jpg
やっぱり高い建物を創りたいらしく、挑戦しましたが、
結局倒れてしまって、一つだけ残りました。
とても出来上がりそうにない形に諦めずに挑戦している子も。
道路で繋ごうとしている様子がうかがえます。
時間がたっぷりあったらあったで、子供たちが飽きないよう
進行する難しさも感じました。

午後は小学校1,2年生の放課後子ども教室で、補助の方も
しっかりしていて助かりました。
2012_1012_161132-PA120077_convert_20121013125123.jpg

さすが、小学生は園児と比べて集中して遊んでくれました。
作品も凝ったものが出来ていて紹介したら、ほとんどの子が
見てみたいと行列ができました。
今週6回目にしてやっとまあまあの「ひろ場」開催でした。




スポンサーサイト



超忙し「森のつみ木広場」

2012.10.09.10:32

10月8日(月)体育の日

愛教研伊予支部の青年部が企画した「おもしろ学校in松前」の
動物で遊ぼうと一緒に「森のつみ木広場」の依頼がありました。

2012_1008_094731-PA080050_convert_20121009100715.jpg

応募者が午前中約150人、午後約80人プラス当日来場で、
はて、嬉しいけれど困りました。

結局、午前、午後とも2回に分けて、なんと1日で4回も
実施することに・・・。
時間の制約と、場内入れ替えとか、想像つきませんが、
とにかくやってみるしかありません。

2012_1008_111122-PA080056_convert_20121009101514.jpg
ぎっしり部屋に詰まった子どもたちに、まずは森の話、木の
話をし、いつものつみ木のシャワーです。
この時の子ども達の歓声はいつ聞いてもおもしろい(笑)

2012_1008_113445-PA080058_convert_20121009102250.jpg

2012_1008_114105-PA080060_convert_20121009102514.jpg
子どもたちは高層ビルがお気に入りのようです。
個人的には田舎の風景が好きなんですけどねえ。

街が出来上がりました。
時間が短かった分ちょっと寂しい街ですが、出来ました。
街の名前も付けました。

本当はもっと長い時間遊ばしてあげたいし、お話ももっとしたい
ところをぐっと我慢して、4クラスを終えましたが、午前のクラスの
子どもがまた午後に参加したり、よっぽど楽しかったようです。

今回は小学生低学年から幼稚園児、あかちゃんまでいて、どんな
風に話せばいいの?と思いましたが、こんな時のためにつみ木
広場があるわけで、話してうなずく子、匂いと感触だけ覚えて
いてくれる子など色々あっていいのでしょう。

体育の日に、屋内で、運動はしませんでしたが、十分動いたような
気がします。




台風のちお月見

2012.10.01.14:14

9月30日(日)

2012_0926_074712-P9260032_convert_20121001140638.jpg

2,3日前にはこんなに秋空になっていたのですが・・・

台風17号は思った以上に吹き荒れて、計画していた忽那山の
下刈りはひとまず見送りました。
植えた苗が草に埋もれているのを想像すると、残念ですが、
台風には勝てません。

下刈りを予定していた時間帯にちょうど台風の影響がありましたが
午後から静まり、様子見をしていたお月見をすることになりました。
今、運転の出来ない私はAさんがお月見に連れて行ってあげるよって
ラッキー! ありがとうございました♪

2012_0930_175404-P9300038_convert_20121001134628.jpg

お天気の都合で田んぼの師匠の集会所?を借りて。
お団子を供えに2階へあがると、お月さんが~~スバラシイ
大きなお鍋にたっぷりの芋炊き、羽釜で炊いた鯛飯、栗ご飯。

他にもたっぷりのご馳走で時間が過ぎたころ、
出ました!
仲秋の名月が!
思わず唄いました(笑)出た出た月が~まあるいまあるい♪
歌の通り、隠れて、出て、あとはすっかり墨のような雲に。

でも、よかった。Hさん、一瞬を見つけてくれてありがとう。
というわけで、台風のあとの思わぬお月見でした。

ところで、佐藤初女さんの本を送った娘からは「届いて
すぐ、泣きながら読んだよ」との感想。
子育て真っ最中の娘にはすべて思い当たることばかり
だったようです。

2012_0926_074544-P9260028_convert_20121001140304.jpg

今年は彼岸花も1週間遅くさきました。
自然は変わらない・・・のではないのですね。




プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR