FC2ブログ

2012.04.29.19:47

4月29日(日)

リハビリを兼ねて時々散歩します。
ついこの間まで黄色の花をつけていたタンポポがすっかり
綿毛になって飛び始めています。
2012_0429_160934-P4290006_convert_20120429192531.jpg

孫はこれが大好きで、見つけるとスタスタ草の中に入って
「ふーふー」と風に飛ばしていつまでも遊びます。
連休に帰ってくるのですが、明日からの雨で帰ってくるまで
持つのかなあと、ばばバカ

家に帰り着くと、庭の花も交代してるなあ・・・

2012_0429_160619-P4290001_convert_20120429193405.jpg

2012_0429_161207-P4290007_convert_20120429193713.jpg

2012_0429_160737-P4290004_convert_20120429193815.jpg

2012_0429_160647-P4290002_convert_20120429193932.jpg

孫も含めて、子どもたちが安心して外で遊ぶことが出来る
きれいな空気と土が守られますように!


スポンサーサイト



オイスカ松の森

2012.04.28.09:31

4月26日(木)

2007年と2008年に植えた約1400本の松を、毎年約200人の
高校生が手入れをしています。
今年も1回目を約100人で行いました。

2012_0426_142833-P4260010_convert_20120428092157.jpg

昨日から雨でしたが、天気予報ではお昼前に上がるということなので
GOサインが出ました。
しかし、13:45スタートなのにしとしと春雨が/////
しかし、賑やかな高校生たちが到着したころから上がって来て
1時間後には日差しが現れました。

お天気は毎回ハラハラさせられることです。心配してもどうしようも
ないのは分かっているのですけれど・・・毎回心配します。
私自身が参加する千年の森の活動などでは、よっぽどの風雨で
ない限りみんな迷わず行くのですけど、さすがに鋸や鎌を初めて
使うような学生たちですから雨の中で、しかも大勢では危険なのです。

2012_0426_142457-P4260008_convert_20120428091720.jpg

わずかな時間で、それも最初林の中へ入ることが出来ない子も
います。
それでも、恐る恐る入って、だんだん作業も出来る子もいます。
はじめの頃は、なかなか作業を始られない子どもたちに、正直
イラッとしたこともありました。
何年か続けていて、これでいいのかも知れないと思うように
なりました。
体のどこかに草の匂いや松葉のチクリとした痛みを覚えてくれて
いたらそれでいいのかなと。

2012_0426_144314-P4260013_convert_20120428092016.jpg

終わってみると、やっぱり大勢の力はすごいなあ・・・です。
バスから手を振りながら帰る子どもたちの可愛いこと




2012.04.23.20:19

4月23日(月)

2007年から松を植えて手入れをしています。
植えたのも手入れも、ほとんど高校生によるものです。
今年、その活動が認められ「平成23年度全日本学校関係
緑化コンクール」に入選されたそうです。
オイスカの活動がお役に立ったと思うと嬉しいです。♪

松の木を植えるのには最初抵抗がありました。それまで
広葉樹を植えてきたからです。
しかし、年々育ってくるのを見ると可愛いものです。

最近海岸林が注目されています。
東日本大震災で被災した海岸林の再生に向けて「海岸林再生
プロジェクト10カ年計画」がスタートしています。
オイスカの今までの実績を生かし、50万本の育苗を開始し
その作業を地元被災者が収入を得ながら取り組めるように
支援するというものです。

今まで山の方ばかりに目が行っていた私ですが、海岸の
松の林は・・・そうです、美しい日本の景色です。
2012_0328_124438-P3280044_convert_20120423200818.jpg

美しいだけではありません。
塩害、強風、飛砂、高潮からも守ってくれています。
海に囲まれた日本では、なくてはならないものだと知りました。
苗は一気に育つものでもありませんし、植えてからも根気のいる
大仕事だと思います。
わずかな寄付金以外に私に何ができるのでしょう??

2012_0329_065721-P3290106_convert_20120423202245.jpg




バイマー・ヤンジンさん

2012.04.23.19:29

4月22日(日)

今日は、友人と小さなコンサートに出かけました。
ソプラノ&知合いのご夫婦の連弾で、とてもほのぼのとしたもの
でしたが、久しぶりに生で聞いた音が心を元気にしてくれました。

昨年倒れたあと、体調や気分がすぐれないことがあって、音楽を
あまり聞きたいという気持ちになれませんでした。
年明け一番に、さあ最初に何を聞こうかと、お気に入りのCDを
何枚か並べて、選んだのがヤンジンさんのCDです。

目を閉じて、聞き始めると、チベットの広大な草原を想い浮かべ、
言葉は分からないのに、胸が熱くなり
      ・・・・・うっかり涙ぐんでしまいました。

以前お話したとき、木のない国なので木のことは考えたことない
と言いながら、そう言えば子どもの時家の外に2本の木があって
その下でよく家族で食事をしたことを思い出したとおっしゃって
いました。

ヤンジンさんは自分の国の子どもたちのために、たくさんの
学校を作っています。
ひょっとしたら、その学校で木が育つかもしれないですね。
そんな話もしましたが、情勢は私達の知らないところで大変なの
かもしれません。

楽しんで、木を植えることが出来る私達は幸せなのです。


忽那山その後

2012.04.18.15:02

4月18日(水)

2012_0417_160627-P4170019_convert_20120418150423.jpg
昨日まで毎日食べていた小松菜のおしまいの1本です。
畑の野菜も終わりました。

イタドリの季節、収穫を兼ねて忽那山へ行きました。
茶一色だった山は、1カ月とちょっとで緑に覆われようとしています。
2012_0418_100635-P4180033_convert_20120418143326.jpg

3月4日に植えた桜も芽を出して元気に育っています。
2012_0418_095222-P4180026_convert_20120418141938.jpg

昨年の桜には花が咲いた痕跡が・・・昨年植えたばかりなのに
2012_0418_095122-P4180025_convert_20120418142258.jpg
来年は忘れずに小っちゃいお花見をしなくっちゃ

皆さんが植えてくださった苗は緑の中に溶け込んでいますが
確かに育っています。
2012_0418_100608-P4180032_convert_20120418144033.jpg

しかし!
2012_0418_102026-P4180038_convert_20120418144206.jpg
まだ短い草の中からニョッキニョッキと伸びているのはイタドリ。
これが育つと木みたいに枝葉が広がって大変です。
大きくなってから刈ってもカチカチでいつまでも量が減らない

2012_0418_101022-P4180036_convert_20120418144257.jpg
もちろんお土産は持ち帰りました。

4月の花

2012.04.15.10:07

4月15日(日)

日曜日の朝(と言っても曜日はほとんど関係ない生活ですが・・)
ジャスミンがいっぱい花をつけたので、外から眺めました。
2012_0415_080826-P4150007_convert_20120415092144.jpg

ついでに、小さな草花もパチリ!
2012_0415_080625-P4150002_convert_20120415092750.jpg

2012_0415_080632-P4150003_convert_20120415092922.jpg

2012_0415_080648-P4150005_convert_20120415093143.jpg

2012_0415_080640-P4150004_convert_20120415095836.jpg


花につられて、やさいの花も、木の花も
2012_0415_081545-P4150018_convert_20120415094646.jpg

2012_0415_081320-P4150013_convert_20120415094939.jpg

2012_0415_081331-P4150014_convert_20120415095048.jpg

2012_0415_081149-P4150011_convert_20120415095234.jpg

2012_0415_081433-P4150016_convert_20120415095509.jpg

2012_0415_081009-P4150008_convert_20120415095617.jpg

どこにでもある普通の花たちが、桜に大騒ぎしていた間に
静かに春を彩ってくれていました。

さくら

2012.04.10.20:45

4月10日(火)

今年の桜は開花が遅かったけれど、散るのは早そうで、明日は雨。
なので、ようやく重い腰を上げて道後公園桜の下をぶらぶら歩き。

2012_0410_125659-P4100007_convert_20120410203044.jpg

歳をとってきたせいか、古い桜の木に目が行きます。
こんなに頑張っている木もいます。
2012_0410_130457-P4100008_convert_20120410203842.jpg

たった1本の枝を出して花をつけていました。
木はすごい!

それにしてもやっぱり日本人と桜は結ばれているのですね。
2012_0410_131813-P4100010_convert_20120410204309.jpg

どうにもこうにも心が和みます。
プロフィール

おしず

Author:おしず
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR